縁側のパッションフルーツと、近所のグアバ

本土でもようやく梅雨明けが宣言されたところもあるようで
夏の本番が始まりますね~
ここ南の島、奄美大島も夏の果物ができつつあります
わたしの畑ではないんですけど・・・
160720-2
160720-4
これ、なんだかわかりますか~?
これは「グアバ」です
本土の方にとってはどんなイメージですかね~
奄美ではそこらへんに生えている木にいっぱいなります
こども達は一生懸命背伸びしたりしながら取って、そのままガブリ!です
熟した果実はやさしい甘さが口の中にひろがり、とってもおいしいです!
でもちょっと青臭い感じもあり、ジュースに加工されたものが飲みやすくていいかもですね
昨年、奄美大島には害虫が発生して、島中の果物が出荷禁止になってしまいました。
ミカンコミバエという虫なんですが、このたび無事根絶が確認されました!
よかった~ヽ(´∀`)ノ
これでたくさんの農家さんの果物が出荷できます~
私の畑はまだ出荷するような果物はできませんが
奄美経済に大打撃でしたから、一安心です
さて
縁側のパッションフルーツです
160720-5
成長はとっても旺盛です
でも気温が高いときは花を咲かせないとネットに書いてあるんで
もうちょっと涼しくなってきたら期待です!
一度先端を切ったものを土に刺してたパッションは
160720-3
クルクルと巻きながら成長してま~す
こっちも9月くらいにはお願いします( ̄^ ̄)ゞ
ひとつだけなっていたピーマンが赤くなってきました
160720-1
赤くなったらパプリカになるのかな~?
ではまた~
奄美の小さな果樹畑
あい農園

あいファームショップ

今が旬の奄美のフルーツや、郷土料理「鶏飯」を取り扱っているあいファームショップをぜひ覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です