たんかん(みかん)を植える場所確保

たんかんの苗を先日衝動買いしました
そのときの記事
いまさら説明ですが
たんかん(漢字で書くと「桶柑」)は奄美を代表する“みかん”です
とっても甘く皮もむきやすいです
一房の薄皮?みたいなものも薄くてとっても食べやすいんです
収穫はだいたい2月のあたまです
この日から収穫OKみたいな日が決まっていて
その日の新聞記事にもなります
島外ではなかなか販売している場所も少ないみたいです
奄美だけでなく種子島などでも生産されているみたいですが
食べた人いわく
種子島産より奄美産の方が甘くておいしかったと聞きました
あい農園ではゆくゆくはたくさん作って少しでも島外の方に
この南国のおいしさを味わっていただきたく準備中です
でもこのたんかん苗、実がなるのはあと3年はかかると思います・・・
さて本題のたんかん苗を植える場所です
現在、今年初めに植えたたんかん苗が2本あります
大体3メートルくらい離さなければならないみたいなので
6本植えるには結構な広さが必要ですよね
わたしが借りている畑
以前も書きましたがちいさな畑と言っていますが
面積は600坪・・・
550坪くらいは背丈も超える雑草です(´・ω・`)
そこで草刈は旦那様の出番です
20141215173922714.jpg
12月ですが雑草はまだまだ元気
少し目を離したスキにこんなにです
画像の上の方にたんかん畑を広げていこうと思います
ですのでそのあたりを刈ってよと
20141215173928323.jpg
いま植えているたんかんから3メートル
そして6本を2列で植えようとすると・・・
9メートル以上は必要ですね
これじゃ植えられません!
まだまだ奥に刈りなさい!
とまで言えませんがもっと頑張って刈ってきてね~
さてさて
先日のジャンボにんにくの場所と
たんかんの場所をいっぺんに撮った画像がこちら
20141215173931012.jpg
左上がジャンボさん
右上が頑張って刈った大地です
玉ねぎまだ植えられていません・・・
そっちもしなきゃいけませんね
やることいっぱいです~

Follow me!

あい農園ショップ

今が旬の奄美のフルーツや、郷土料理「鶏飯」を取り扱っている愛農園ショップをぜひ覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です