平成29年 今年の奄美すももの栽培

今年のすももの収獲が終わりました

かなりの数を収獲しましたが

かなりの数を廃棄しました(T_T)

キズものが多かったからです

来年はこの反省を活かしたいと思います

 

 

今回の栽培履歴を、ちょっと自分の備忘録みたいになってしまいますが書きたいと思います

あい農園流なのであまり参考にならないかもですが・・・

ちなみに奄美のすももの品種は「ガラリ」という台湾系の品種です

 

 

まずすももの花が咲き始めたのが3月頭くらい

葉っぱもない枯れ木のような状態だったので心配しました

でも植物は全然大丈夫ですね

ちゃんと芽吹いてくれます

 

 

人工授粉はしていません

本土のすももは一般的に人工授粉をするようですが

こちら奄美の品種はしなくても大丈夫みたいです

ちゃんと実がなりました

 

 

ここからは何もしていません

勝手に大きくなっていきました

しかしこれが結構な悲劇になってしまいました・・・

 

 

このような被害果が多数出てきました

こんなときどこに相談したらいいのでしょう

その答えがわかりました

鹿児島県に農政普及課という部署があり

そこに相談すると丁寧に教えてもらえました

この被害果はどうやら「ナメクジ」の種類にやられたようです

奄美はとっても大きなナメクジがいます

それが夜、木に登りすももをかじり、朝には土の中に戻っていくそうです

対策方法として、農薬をまくのが一般的みたいですが

「銅」が嫌いだそうです

なので木に銅線などを巻いたりすればある程度防げるということでしたので

来年は銅線ぐるぐる巻きを試してみようと思います

 

 

5月末ごろにだんだん色づき始めました

 

 

 

奄美すもも「ガラリ」の旬は5月下旬から6月中旬まで

6月最初の週末でいっぱい収穫しようとしましたが

まだ色づきが足りなくて

 

 

 

すもも

一番よかったのは6月中旬

山の上の畑なのでちょっと色づきは遅いのかな~と思います

このときに一気に収穫できればよかったのですが・・・

イノシシに遭遇して

畑に行くのがちょっと怖くなった時期でした

でも知り合いの猟師さんがある程度駆除してくれました!

大きいイノシシが3頭、うり坊がたくさんいたみたいです

すももがおいしくて食べに来てたんでしょうね

 

 

そんなこんなで市場にも初出荷

でも数が少なすぎました

市場に出すにはもっと大量に収穫した時でないと利益出ません・・・

来年は販売先を考えないといけません

インターネット販売はしようとおもいます

そのときはぜひ買ってくださいね~

 

 

色づいた奄美すももはとってもきれい

みんなこんなにきれいだったらいっぱい売れたのにな~

でも一年目ですからね

いい勉強になりました!

 

ではまた~

奄美の小さな果樹畑
あい農園
ショップでは野菜の「青パパイヤ」、奄美の郷土料理「鶏飯」販売中です!

Follow me!

あい農園ショップ

今が旬の奄美のフルーツや、郷土料理「鶏飯」を取り扱っている愛農園ショップをぜひ覗いてみてください。

平成29年 今年の奄美すももの栽培” に対して1件のコメントがあります。

  1. 愛っち より:

    こんにちは。

    台風5号、奄美で停滞中との事。大丈夫ですか?

    気楽に、こっち来い。などとブログに書き込んで、誠に申し訳ない、と思っています。

    50年に一度とか、果樹・野菜に被害が無いといいのですが・・・。

    1. aifarm0997 より:

      愛っちさん

      コメントありがとうございます!
      やっと今日の朝雨もやみました。まだ風が強い状態です^_^;

      ブログ見ましたが全然気にしないでいいと思います!
      植物育てていれば誰もが思うことだと思います。
      奄美もこの台風が来るまで雨が少なく、恵の雨〜って思ってましたから。

      畑の被害はまだわかりませんがまたブログで報告します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です