紅はるかの「つる返し」と、何やら新しい展開

順調に成長しているさつまいもの「紅はるか」
四方八方につるが伸びていっています
160808-1
ほっておいていいのかな~と思いネットで調べると
何やら「つる返し」という作業をしなくてはならないとのこと
このつる返し
どんなことをするのかと思ったら
なんだ~とっても単純
横に伸びて行ったつるを畝の上にかぶせるように置けばいいと
こんな簡単でいいの~?と思いながらも作業です
160808-2
はい!
こんな感じで終わりました~
畝ひとつしかありませんからね
さて
タイトルにも書きましたが何やら新しい展開?
いつも草刈などで手伝ってもらっている旦那ですが
かなり真面目に畑のことを考えているようで
どこで聞いてきたのか安い土地があると
それを聞いてみると
「山」
(°_°)
山ですか?
どうやら安い山を探してきたようです
確かにみかんは山に植えてあるイメージだけど・・・
急に山って言われてもね~
この前、見学してきたそうです
(こういう行動は早い)
160808-3
ん?
ユンボ?
今から開拓?
まだ見学段階なので決まっていませんが
どうなることやらです~
ではまた~
奄美の小さな果樹畑
あい農園

あいファームショップ

今が旬の奄美のフルーツや、郷土料理「鶏飯」を取り扱っているあいファームショップをぜひ覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です